Herb RyokuCha LIFE

365日水出しハーブ緑茶生活

2018/2/19
CHALIFEプロジェクト2018
トマトスープに合う緑茶!?ちゃらいふサロンを開催しました

静岡市にある茶町KINZABUROさんで、
ちゃらいふマイスターの石司麻美が
ちゃらいふサロンを開催しました。


緑茶の味の分布図「茶楽座」を持って説明する石司麻美ちゃらいふマイスター

茶町KINZABUROさんは、
緑茶を多くの人に親しんでほしいと、毎月
誰でも気軽に参加できるお茶講座を開いています。
本日の参加者は15名。

食事をおいしくするハーブ緑茶について説明すると
「そういう考え方で緑茶を提供している
飲食店はありますか?」との質問が。

これに対し、開催者の前田さんが
「多分ないと思います。というのも、先ほど
石司麻美さんが緑茶とソース、ハーブ、スパイスと
約1500種類の相性を確認したと言っていた通り、
簡単にはできないからです」と答えてくださいました。


15名の参加者と和気あいあいにサロンを開催

CHALIFEのライフスタイルに合わせた
4カテゴリー緑茶や
水出しのメリットなども説明したあと、
まずはトマトスープに合わせたハーブ緑茶を体験。

トマトスープと共に3種類のハーブ緑茶を
飲み比べていただきました。
❶ストレートの浅蒸し茶
❷口の中をすっきりさせることを目的に
同じ浅蒸し茶にレモングラスとローズマリーを
ブレンドしたハーブ緑茶
❸トマトスープの味を華やかに引き立てることを目的に
カモミール、ダンディライオンルート、
キャラウェイシードをブレンドしたハーブ緑茶です。

これには皆さん、驚かれたようで「全然違う!」
「緑茶にハーブがブレンドできるなんて」と興味津々。
「どれがお好きですか?」と聞いてみると、
❷と❸が半々という結果に。

続いて、チョコレートに合わせた2種類の緑茶を体験。
❶ストレートの玄米茶
❷同じ玄米茶に、レモングラス、オレンジピール、
レーズンをブレンドしたハーブ緑茶です。


手前がチョコレートに合う緑茶2種と食べ合わせのお菓子です

それぞれ味わいの変化に驚かれ、
楽しんでいただけたようです。そして
「庭にある木の芽を叩いて入れてもいいかしら?」
「この食べ物にはこのハーブが合うというのはありますか?」
「ハーブ緑茶もお湯出しより水出しの方がいいんですか?」
など次々に質問が。

「木の芽もいいですね。ぜひ試してください」
「チーズやクリーム系の料理には、意外にミントが合いますよ」
「お湯出しだと、緑茶は30秒ぐらい、
ハーブは数分と抽出時間が違うんです。
でも冷蔵庫で8時間の水出しだと、
緑茶もハーブもちょうどいい抽出ができるんですよ」
などと説明させていただき、皆さんの質問のおかげで、
より充実した勉強会になりました。

ちゃらいふサロンでご提供するハーブ緑茶は
ただハーブと緑茶をブレンドしたのではありません。
味を音のように感じて表現する「味覚音感」という
独自の手法を使った味合わせのジャッジ基準が
設定されていて、これを基に食事やスイーツに合うよう
緑茶、ハーブ、スパイスなどをブレンドしている
というお話をさせていただきました。

お茶好きの皆さんから、ぜひハーブ緑茶の
楽しみ方を実践していっていただけると嬉しいです。


(MIKI)