2016/7/15
CHALIFEプロジェクト2016
CHALIFEプロジェクト始動!

緑茶が売れなくなったのは、
緑茶が不味くなったからではなく、
コーヒーや紅茶、ジュースなど、
さまざまな競合飲料が普及したから。
そして、急須と湯飲みで飲むスタイルが、
現在のライフスタイルに合わなくなったから。

でも、コーヒーや紅茶にできなくて、
緑茶にできることとは?
それは、食べ物をおいしくすること!

緑茶は食べ物の味を邪魔せず、
口の中をスッキリ切り替えてくれます。
そんな緑茶の魅力を活かし、
今のライフスタイルにフィットする
緑茶を開発しよう!
ということで始まったCHALIFEプロジェクト。


市場動向や消費者のライフスタイルなどを調査

目指すは、
匠の緑茶
グルメ緑茶
カジュアル緑茶
おいしい健康茶の
4カテゴリーからなる
オリジナル水出しブレンド緑茶です。
(参照:なぜ水出しなのか?  4カテゴリーとは?

まずは、緑茶の現状や
消費者動向を探るための市場調査を実施。
緑茶のことだけでなく、
食事中に飲む飲み物、競合飲料の動向、
人気の食べ物、現在のライフスタイルなど、
さまざまな角度から調査・分析。


どんな食事シーンに合うか?などを検証

これを元に、ターゲットであるペルソナ像、
どんなシーンで使われる緑茶にするか、
どこで売るか、
などの仮説を設定しました。


ターゲットとなるペルソナを設定