健康ハーブ緑茶2

日々の美容やスポーツの前後に
ビタミンCとクエン酸をチャージ。
さっぱりした番茶ベースのハーブ緑茶です。

スポーツする時や夏の上質な水分補給をイメージしてブレンドしたハーブ緑茶です。ハイビスカスにはビタミンCやクエン酸が豊富で美容や疲労回復効果があり、キリッとした酸味は体をすっきりしてくれます。ベースになるのは、甘旨味が少なくハイビスカスの酸味に合い、後味がさっぱりした味わいの匠の番茶。ピリッと刺激のあるジンジャーが味のアクセントになり、さらに夏バテで疲れた胃腸をサポートし、エアコンや冷たいものの摂り過ぎで冷えてしまった内蔵を温めてくれます。

淹れる濃さは100.1
冷やし過ぎない方が、ハーブ緑茶の香りと味わいをより感じることができます。

番茶60
ハイビスカス30
ジンジャー10

健康ハーブ緑茶 美肌

健康ハーブ緑茶2
■美肌やスポーツに 健康ハーブ緑茶
■内容量:40g
■原材料:緑茶、ハイビスカス、ジンジャー
■販売者:(有)V.W.STORK
■保存方法:直射日光、高温を避け、冷暗所で保存して下さい。
移香にご注意ください。

●アナザーペアリング
こちらの食べ物にもすっきりとしたアクセントになります。
○果物系スイーツ
○カスタード系スイーツ
○甘口のカレー

●美肌、スポーツ系健康ハーブ緑茶のアレンジ
〇スポーツ飲料割りで楽しむ時/飲む時に、水出ししたハーブ緑茶とスポーツ飲料を1:1で割ってください。スポーツ飲料や経口飲料水には多くの糖分や塩分が含まれているため、1日に何本も飲むのは高血圧などにつながる恐れがありオススメできないと言っているお医者さまもいます。ハーブ緑茶で割ることで、糖分、塩分の摂り過ぎを防ぎ、さっぱりとお飲みいただけます。

〇ゼリーに合わせる時/飲む時にお好みの量のはちみつを加えれば、ちょっと贅沢な昔なつかしい冷やしあめのような風味に。ハイビスカスの酸味とジンジャーの辛味が、爽やかな甘さのゼリーのアクセントになります。
〇ベリー系ムースに合わせる時/水出しする時にレモングラスを軽く小さじ1杯入れてください。ハイビスカスの酸味がベリー系の酸味となじみつつ、レモングラスが香りのアクセント、ジンジャーが味のアクセントになります。
〇ポークソテーに合わせる時/水出しする時にレモンスライスを1~2枚入れてください。ジンジャーが豚肉の甘さをひきたてつつクセのある香りを消し、ハイビスカスとレモンの爽やかな酸味が豚肉の油っぽい後味をすっきりさせます。
〇パーティの時に/飲む時にオレンジジュースと1:1で割ってください。先にグラスに氷をいっぱい入れ、オレンジジュースをグラス1/3~1/2まで注ぎます。次に100.1で水出ししたハーブ緑茶をオレンジジュースと混ざらないように、氷に沿わせるように静かに注ぎます。するときれいに2層に分かれたカクテルになり、パーティを見た目も華やかに盛り上げます。

水出しハーブ緑茶の淹れ方