ご両親のために

若々しいご年配の方が増えましたが、実は不調を抱えていたり、ご本人は大変だったりします。若い人が思っている以上に、体はしんどかったりします。気持ちが落ち込んでいる時もあるでしょう。

ふと、親の背中が丸くなっていると感じることはありませんか?同居している方なら、ハーブ緑茶を食事と合わせて一緒に出したり、お出かけの時のマイボトルへ入れるなど、日々の生活にハーブ緑茶を取り入れることで、味覚や体調の変化など、ちょっとしたことに気づいてあげられると思います。

リラクゼーションドリンク生活などを参考にしてみてください。

離れて暮らしている方は、いつもどこかでご両親のことを気にかけていますよね。日頃の感謝と健康を気遣う気持ちを込めて、ハーブ緑茶をプレゼントしてみてはいかがですか。

こんな飲み方、食べ合わせをすると楽しいよと連絡することで、きっと喜んでくれると思います。ハーブ緑茶は、そんなつなぎ役にもなりたいのです。

●熱中症予防に
●ドライブや日帰り旅行に
●風邪予防に
●病み上がりの時に
●趣味の集まりなどへ行く時に
●好きな食べ物に合わせて
●ご両親との味コミュニケーション

●熱中症予防に

年を重ねると気温の変化を感じにくくなり、暑いことに気づかず、室内でも熱中症になってしまう人が多いと言われています。外出の時だけではなく、家の中でもハーブ緑茶をマイボトルに入れて、頻繁に水分補給を心がけてもらうようにしましょう。

ハーブ緑茶はやさしい味わいなので、爽やかにゴクゴク飲めて上質な水分補給ができます。水出しだとカフェインが少ないから、就寝前でも安心です。

例えば、
すっきりした番茶に、梅干とお好みではちみつを適量入れて(一日一茶 7月30日)。
夏バテの疲労回復にもなります。深蒸し茶に生ミントのブレンドも、シンプルに爽やかで飲みやすいですよ(一日一茶 8月13日)。

●ドライブや日帰り旅行に

最近では、日帰りバス旅行など気楽に楽しめる小旅行が年配の方たちにブームのようですね。活発にレジャーを楽しんでいる方もどんどん増えています。

そんな、ちょっと遠出のドライブや、バスや電車の日帰り旅行では、旅先で食べる名物やお弁当、気分に合わせたハーブ緑茶をマイボトルへ入れてお出かけを。
取っておいた空のペットボトルへ詰めて行けば、外出先で捨てられて便利です。

例えば、
車中のおやつでチョコレートに合わせるなら、ほうじ茶をベースにカモミールとジンジャーのブレンド(一日一茶 5月10日)。
旅の移動の疲れを癒すなら、番茶をベースにカモミールとラベンダーのリラックスブレンドなど(一日一茶 5月16日)。

●風邪予防に

風邪は万病のもとと言います。特に体力や免疫力の衰えたお年寄りには気を付けてあげたいもの。風邪の予防として、マスク、うがい、手洗いのほかに、喉の殺菌になるようなハーブ緑茶を日頃から飲むなどを心がけてもらいましょう。

ハーブ緑茶は水出しですが、レンジでチンしたり、濃い目に淹れてお湯を足すなど温かくしても飲めるので、冬でもお楽しみいただけます。

大勢の人が集まる場所へ行く際は、マイボトルへ入れて携帯すれば、水分補給と一緒に殺菌効果が期待できます。

例えば、
喉の殺菌には、番茶をベースに抗菌作用のあるミントとタイム、炎症を抑えるカモミールのブレンド(一日一茶 11月8日)。
深蒸し茶をベースに、カモミールとエルダーフラワーのブレンドはほんのり花の香りがするリラックスティーで風邪予防にもなります(一日一茶 1月20日)など。

●病み上がりの時に

胃腸が本調子でない時は、胃腸の調子を整えたり、体を温めるハーブ緑茶でいたわってあげてください。

また、ハーブ緑茶は飲んで楽しむだけではありません。お茶漬けとして楽しむこともできます。病み上がりや夏バテなどであまり食欲がない時は、ハーブ緑茶を使ったサラリと食べやすいハーブ緑茶漬けはいかがでしょう。

例えば、
浅蒸し茶をベースに、レモングラス、オレンジピールの胃腸を元気にしてくれるブレンド(一日一茶 5月18日)をどうぞ。
浅蒸し茶へ実山椒を適量入れれば、醤油系の甘だれなど和食にぴったりで、食欲増進させてくれます(一日一茶 6月5日)。
血圧が心配なら、深蒸し茶をベースにどくだみ茶、ローズマリー、ジンジャーの血圧を下げる作用があるブレンドを(一日一茶 11月2日)。

●趣味の集まりなどへ行く時に

囲碁や俳句、カラオケなど同じ趣味の友人と集まって楽しい時間を過ごし、健康を心がけているお年寄りも多いですね。そんな趣味のお供に、親御さんの好みを分かった上で、変化に富んだハーブ緑茶をマイボトルで持たせてあげてください。その日の気分や体調に合わせ味わいや効能などを調整できます。

水出しハーブ緑茶はカフェインが少ないので年配の方でも安心です。しかも、認知症予防の効果が期待できると言われるテアニンが豊富。血圧低下やリラックス作用もあり、リラックスすることで思考能力が高まると言われています。

例えば、
俳句を読むなどクリエイティブな活動をする時は、浅蒸し茶をベースに、頭を働かせる生ミントと生ローズマリーのブレンドを(一日一茶 8月19日)。
カラオケで喉をケアしたい時は、棒茶をベースにカモミール、タイム、ドライアップルのブレンドなど(一日一茶 10月17日)。

●好きな食べ物に合わせて

ハーブ緑茶は、食事に合わせて、すっきりさせる、なじませる、アクセントをつける、引き立てるの目的で楽しむことができます。だから、食事やスイーツと一緒にハーブ緑茶を飲むことで、食事の時間をより豊かに楽しめます。

親御さんの大好きな食べ物は何ですか?その食べ物と、それに合わせたハーブ緑茶で、喜ばせてあげてください。

何かしてあげる時って、少し照れくさいので理由付けも必要だったりしますよね。お誕生日や記念日、父の日、母の日では当たり前。一日一茶のレシピカレンダーを見て、何でもない日を親御さんのための特別な記念日にしましょう。

例えば、
母の日に、感謝の気持ちを込めて、棒茶をベースに生アップルミントを加えた優しい味わいのデザートティーを(一日一茶 5月13日)。
お刺身が好きな親御さんなら、浅蒸し茶に生の青シソか穂ジソを入れたブレンドを(一日一茶 8月15日)。シソ特有の爽やかな風味がお刺身になじんで口の中を切り替えます。

●ご両親との味コミュニケーション

味を感じる舌の味蕾は加齢によって摩耗し、味覚が衰えていきます。実に高齢者の1/3に味覚障害の傾向があるという調査結果も。

食事の時は料理に合わせたハーブ緑茶を出し、一緒に食卓を囲んで、今日の味はどう?どんな味が好き?など味コミュニケーションをしてください。今日は何の緑茶と何のハーブが入ってると思う?なとど聞くのも良いでしょう。家族の味の好みが分かり、親御さんの味覚の状態も把握できます。

離れて暮らしている親御さんへは、お気に入りの食べ物にハーブ緑茶を添えてプレゼントし、感想を聞いてみてください。料理やスイーツに合わせたさまざまなハーブ緑茶をご用意してあります。

例えば、
・気軽にハーブ緑茶を楽しみたい方へ…健康ハーブ緑茶グルメハーブ緑茶スイーツハーブ緑茶
・自分でブレンドして楽しみたい方へ…ブレンドキット
・特別なギフトにしたい方へ…ハーブ緑茶アソート

<一日一茶>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
※青色帯の「グルメハーブ緑茶」、ピンク帯の「スイーツハーブ緑茶」、白色帯の「健康ハーブ緑茶」を参考にしてください。

・気軽にハーブ緑茶を楽しみたい方へ…健康ハーブ緑茶グルメハーブ緑茶スイーツハーブ緑茶
・自分でブレンドして楽しみたい方へ…ブレンドキット
・本格的に楽しみたい方へ…ハーブ緑茶マイスタースクール