おやつハーブ緑茶生活

和菓子やおせんべいには急須で淹れた緑茶、洋菓子にはコーヒーや紅茶といったイメージがありますが、ハーブ緑茶はさまざまなお菓子やおやつにもよく合います。

特に最近は、甘味が強いだけではなく、素材の味や香りを生かしたデリケートな味わいのお菓子がいろいろ登場しています。やさしい味わいのハーブ緑茶は、デリケートなお菓子の味わいを残しつつ、風味をより深めます。

●和菓子を楽しむ
●洋菓子を楽しむ
●会社でのおやつタイムを楽しむ
●自分へのご褒美を楽しむ
●バランス栄養食品を楽しむ

●和菓子を楽しむ

羊羹やおまんじゅうの餡子など塩味が含まれる和菓子には、旨味のあるハーブ緑茶がよく合います。

和菓子の場合は、ハーブを入れずにシングルの緑茶を水出ししたものでも、シンプルに楽しめます。また、甘いものはもちろん、おせんべいなどの塩味も引き立てます。
匠の緑茶

例えば、
餡子の和菓子に合わせるなら、贅沢にすっきり楽しめる玉露の水出し(一日一茶 2月21日)。
白玉ぜんざいに合わせるなら、レモングラスの隠し味が餡子をすっきりさせる番茶とレモングラスのブレンド(一日一茶 8月8日)。
醤油せんべいに合わせるなら、ほうじ茶をベースに一味唐辛子を少々加えたブレンドなど(一日一茶 1月3日)。

●洋菓子を楽しむ

お気に入りのケーキやチョコレートなどを楽しむ時は、いつものコーヒーや紅茶ではなく、ハーブ緑茶に替えてみてください。

使われているフルーツやクリーム、生地などに合わせ、すっきりさせる、なじませる、アクセントをつける、引き立てるなどの目的でブレンドを変えることで、ハーブ緑茶ごとに多彩な味の変化を楽しめます。

例えば、
チョコレートに合わせるなら、玄米茶をベースにローズマリーとドライバナナのブレンド(一日一茶 5月30日)。
生クリームのケーキに合わせるなら、甘旨味の少ない棒茶をベースに、レーズン、ドライバナナ、レモングラスをブレンドした、生クリームにやさしくなじむハーブ緑茶など(一日一茶 6月28日)。

●会社でのおやつタイムを楽しむ

小腹が空いた時にパクッと食べられるよう、いつも引き出しに入っているチョコレートやグミ。コンビニで見つけた新しいススイーツなど、流行のお菓子に合わせてブレンドを楽しみましょう。ハーブ緑茶の香りや風味で、おやつタイムのグレードが上がります。

例えば、
キャラメル系や焼き菓子系には、香ばしいほうじ茶で飲む前にシナモンやはちみつをトッピング(一日一茶 6月10日)。
ナッツ系には、玄米茶をベースにレーズン、クランベリー、ジンジャーでフルーティ&スパイシーなアクセントを(一日一茶 7月22日)。

●自分へのご褒美を楽しむ

明日の大切な仕事が終わったら、お気に入りのお店のスイーツを買って自分をねぎらいたい。そんなことを楽しみに仕事をがんばっている人もいるでしょう。特別な日のスイーツの味わいをさらに深めるブレンドのハーブ緑茶で、もっと自分へのご褒美の価値を高めてください。

例えば、
カスタード系のスイーツに合わせるなら、玄米茶をベースにローズマリー、クランベリー、ドライバナナのブレンド(一日一茶 8月7日)。
高級フルーツをたっぷり使ったタルトなどには、棒茶をベースにハイビスカス、生バジルのブレンドなど(一日一茶 7月19日)。

●バランス栄養食品を楽しむ

仕事や勉強の合間に栄養チャージするのに便利なカロリーメイトやソイジョイなどのバランス栄養食品。せっかく健康を考えて食べるのなら、リフレッシュやストレス解消も合わせて、リラクゼーションドリンクとしてのハーブ緑茶と楽しんでみてください。

甘いクリームに合わせてシンプルな棒茶にローズマリーで華やかな香りを出したり、胚芽系の香ばしさには玄米茶をベースにしたハーブ緑茶で引き立てるなどすれば、満足度もアップします。

例えば、
玄米茶をベースにカモミールとエルダーフラワーのブレンドは、バランス栄養食品と好相性のブレンド。風邪予防にもなります(一日一茶 12月23日)。

 
<一日一茶>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
※青色帯の「グルメハーブ緑茶」、ピンク帯の「スイーツハーブ緑茶」、白色帯の「健康ハーブ緑茶」を参考にしてください。

・気軽にハーブ緑茶を楽しみたい方へ…健康ハーブ緑茶グルメハーブ緑茶スイーツハーブ緑茶
・自分でブレンドして楽しみたい方へ…ブレンドキット
・本格的に楽しみたい方へ…ハーブ緑茶マイスタースクール