マイボトル生活

お気に入りのドリンクを持ち歩いて豊かな水分補給を楽しむ、そんなマイボトル生活で活躍できるのがハーブ緑茶です。最近の水筒は性能が良くなり、いろいろな種類が出ています。

片手でワンタッチで開けられるボトルは運転する時などに便利ですね。透明なボトルなら、ブレンドするハーブによって緑、黄色、ピンク、ブルーなど中身の色も楽しめます。一日一茶レシピカレンダーを参考にして、毎日の気分やシーンに合わせてマイボトル生活を楽しんでください。

●マイカー生活で
●子供の毎日の水筒へ
●外出先の飲み物として
●日常の水分補給として

●マイカー生活で

通勤や営業などで車を使う人は、日替わりで味わいの違うハーブ緑茶を車内へ常備。お店で買うお茶系のペットボトルはだいたい似た味ですね。ハーブ緑茶ならその日の気分で味を変えたり、体調やお好みに合わせたり、季節ごとに変えたりしてバラエティ豊かに楽しめます。また、3種類ぐらい持って行くなども、ちょっとした贅沢感を味わえます。

例えば、
湿気の多い梅雨の時期は、浅蒸し茶をベースにレモングラスと生ミントを使ったブレンドで身体も心もすっきり爽やかに(一日一茶 6月11日)。
棒茶をベースにローズマリー、生のショウガスライスのブレンドは炭酸割りやシロップを入れてジンジャーエール風にすっきりと(一日一茶 7月12日)。
浅蒸し茶とラベンダーはリラックスとしてオススメのブレンドです(一日一茶 7月16日)。

●子供の毎日の水筒へ

学校へ毎日水筒を持っていくお子さんもいるでしょう。そんな時、日替わりでいろいろな味わいのハーブ緑茶にすれば、飽きずに楽しんでもらえます。

また、テストのある日は集中力を高められるように、運動会や遠足、スポーツの練習や大会当日などにはちょっと甘めにして元気が出るようになど、シーンに合わせて使い分けもできます。今日の味はどうだった?何のハーブだと思う?と会話をすれば、味の好みが分かります。親子のコミュニケーションに活かしてみてください。

例えば、
遠足の日なら、お弁当のサンドイッチに合わせて、棒茶をベースにレモングラス、ミント、ライムスライスのブレンド(一日一茶 7月6日)。
棒茶をベースにハイビスカス、ラベンダー、オレンジピールのブレンドは、濃い目に作ってカルピスで割るとほんのり甘くてオススメです(一日一茶 7月7日)。

●外出先の飲み物として

バスや電車の日帰り旅行では、旅先で食べるおやつやお弁当、気分に合わせて。近所のお祭りに出かける時は、焼きそばやたこ焼きといったソース系の味に合わせて。ドライブ、テーマパーク、アウトドア、BBQなどの時は、家族や友人の分も用意して上質な水分補給を。

熱く弾けるコンサートやフェスなどの時は、スッキリ爽やかに水分補給したり、大勢の人の中で喉への殺菌作用になるようなブレンドをしてみてはいかがでしょうか。

例えば、
喉の殺菌には、浅蒸し茶をベースに、殺菌効果のあるローズマリー、タイム、ミントのブレンドを(一日一茶 10月15日)。
ハイキングなどアウトドアでは、浅蒸し茶をベースに、レモングラス、ライムスライスで森林浴のような爽やかなブレンドをどうぞ(一日一茶 8月11日)。

●日常の水分補給として

買い物やお散歩する時は、お気に入りのハーブ緑茶をサッとバックへ入れてお出かけ。家の中でも、マイボトルへ入れてテーブルの上やベッドサイドに置いておけば、いつでも上質な水分補給が楽しめます。

まろやかな味わいでゴクゴク飲めるから、暑い時期には、熱中症予防にもなります。水出しだとカフェインが少ないから、お子さんやお年寄り、就寝前にも安心です。

例えば、
夏の熱中症予防には、番茶とミントのブレンド(一日一茶 7月9日)ですっきり水分補給。
浅蒸し茶とハイビスカスのブレンドを濃い目に作り、スポーツドリンクで割ってもいいですよ(一日一茶 1月12日)。

 
<一日一茶>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
※青色帯の「グルメハーブ緑茶」、ピンク帯の「スイーツハーブ緑茶」、白色帯の「健康ハーブ緑茶」を参考にしてください。

・気軽にハーブ緑茶を楽しみたい方へ…健康ハーブ緑茶グルメハーブ緑茶スイーツハーブ緑茶
・自分でブレンドして楽しみたい方へ…ブレンドキット
・本格的に楽しみたい方へ…ハーブ緑茶マイスタースクール