ご主人のために

ご主人があなたのことを理解してくれてないとか、変化に気づいてくれないと感じる時はありませんか?ご主人も同じかもしれません。いつも側にいて一番分かっているつもりでも、意外と分かっていないパートナー、それが夫婦だったりします。恋人関係も同じかもしれませんね。

生活の中にハーブ緑茶を取り入れてみてください。ご主人のためにと思うことで、味の好みだったり、体調の変化、仕事の様子など、これまで気づけなかったことに気づけるかもしれません。それを理解しよう、共有しようと思う気持ちに思いやりが膨らみ、互いの理解が深まります。

●デスクワークのご主人
●営業職のご主人
●現場仕事のご主人
●料理好きのご主人
●お酒好きのご主人
●スポーツ好きのご主人
●アウトドア好きのご主人

●デスクワークのご主人

事務系、企画制作系、開発系などデスクワークの頭脳労働が多いご主人へは、頭をすっきりリフレッシュさせるハーブ緑茶や、長時間のPC作業による眼精疲労をいたわるハーブ緑茶を。

アメリカでは、ノンカフェインでストレス緩和効果のあるテアニンが豊富なリラクゼーションドリンクが、リラックスして発想力を高めるとクリエイターやアーティストの間で人気ですが、水出しのハーブ緑茶はまさにリラクゼーションドリンク。アイデアが求められるご主人の仕事を応援する気持ちでマイボトルへ入れてあげてください。

例えば、
PCなどで目を酷使する方へは、香ばしいほうじ茶をベースに、眼精疲労に良いとされる目薬の木茶とカモミール、レモングラスのブレンド(一日一茶 10月21日)。
あまり動かず食べ過ぎのようなら、穏やかな香りと甘味の棒茶をベースに、食欲を少し抑えるフェンネルシードのブレンドなど(一日一茶 5月19日)。

●営業職のご主人

営業などで外食が多いご主人なら、ランチの予定に合わせて食後の後味をすっきり切り替えるハーブ緑茶。接待や打ち合わせなどで飲み会の予定がある日は、二日酔い防止のハーブ緑茶などがオススメです。

車を使っている場合は、その日の気分や体調に合わせて2~3種類ぐらい車内に常備すれば、営業の合間の休憩時間にホッと一息、バラエティ豊かに楽しんでもらえます。

例えば、
焼肉などガッツリ系の脂っこいランチを食べた後なら、甘こうばしいほうじ茶を飲む前に山椒の粉を1~2振りすれば、口の中をすっきりさせます(一日一茶 5月29日)。
接待などの飲み会で二日酔いの日は、深い味わいの深蒸し茶をベースに、肝機能を整えるダンディライオンルートと生ミントのブレンドなど(一日一茶 8月27日)。

●現場仕事のご主人

建設系、医療系、教育系など現場仕事系の場合は、覚醒作用などでバリバリパワーを出すエナジードリンクのイメージがありますが、カフェインが多く含まれていたりと摂り過ぎには注意が必要だったりします。

カフェインが少なく疲労回復効果のテアニンが豊富な水出しのハーブ緑茶は、体にやさしい健康ドリンク。パワーも大事ですが、穏やかに頭と体をリフレッシュする気分転換の飲み物としてハーブ緑茶を勧めてみてはいかがでしょう。

例えば、
ここぞと勝負をかける大切な日には、浅蒸し茶をベースに、ローズマリーとミントをブレンドした集中力を高めるハーブ緑茶(一日一茶 1月8日)。
お疲れのようなら、穏やかな棒茶をベースに、滋養強壮に良いとされるクコの実を入れたハーブ緑茶でいたわってあげてください(一日一茶 5月9日)。

●料理好きのご主人

最近は男性でも料理自慢の人が増えました。あるものでサッとパスタを作ったり、土日にはちょっと凝った料理で腕を振るったり。そんな料理好きのご主人が作ってくれるメニューに合わせて、奥様がハーブ緑茶を作り、より味わいを深める演出でサポートしてはいかが?

1つの料理に目的の違う数種類のハーブ緑茶を用意すれば、料理の味わいの変化も楽しめます。すっきりするね、いいアクセントになるねなど、新しい味を発見して会話が弾み、食卓の楽しさがぐんと広がると思います。

例えば、
チーズ系ソースに合わせるなら、浅蒸し茶をベースにレモングラスとキャラウェイシードのブレンド(一日一茶 6月1日)。
ご家庭で焼肉を楽しむなら、棒茶をベースに、お肉の脂っこさをすっきりさせるレモングラスとローズマリーのブレンドなど(一日一茶 8月29日)。

●お酒好きのご主人

晩酌を楽しむ方なら、いつものビールやワインだけではなく、焼酎のハーブ緑茶割りなどのカクテルで一味違った楽しみ方をどうそ。やさしい旨味甘味のあるハーブ緑茶は、麦焼酎などのように香りや味にあまり癖のないお酒との相性が良いです。焼酎のハーブ緑茶割り生活を一緒に楽しんでみてください。

強いお酒が好きな方なら、ハーブ緑茶をチェイサーに。日本酒へのチェイサーにピッタリで、日本酒の風合いも引き立てます。また、おつまみとの相性を意識したハーブ緑茶ブレンドなら、もっと味わいが豊かになります。

緑茶に含まれるカテキンはアルコールの吸収を抑えてくれるため、二日酔い防止にもなりますよ。ちょっと飲み過ぎかなと思った日は、食事に合わせたハーブ緑茶で休肝日にしてください。

例えば、
焼酎のハーブ緑茶割りなら、浅蒸し茶をベースに、レモングラス、ミント、タラゴンのブレンドを。ソーダ割りでもおいしいです(一日一茶 6月7日)。
ちょっと飲みすぎかな、という時は、すっきり香ばしい玄米茶をベースに、肝機能をサポートするダンディライオンルートのブレンドなど(一日一茶 7月28日)。

●スポーツ好きのご主人

野球、サッカー、フットサル、ジョギング、ジムなどを楽しむスポーツマンのご主人なら、目的に合わせてブレンドしたハーブ緑茶のボトルをスポーツバッグへ。

水分補給が一番の目的ですから、100.1(水100ccに茶葉1gの割合)でゴクゴク飲める濃さが最適です。

運動前、運動中、運動後などと分けてみるのも良いと思います。

水出しハーブ緑茶の淹れ方

例えば、
運動前のビタミン補給には、棒茶をベースに、ビタミンCやクエン酸が入ったカモミールとローズヒップのブレンド(一日一茶 1月2日)。

汗を流した後は、浅蒸し茶をベースに、レモングラスと生ミントのブレンドですっきり爽やかに!炭酸で割ってもおいしいです(一日一茶 6月26日)。

●アウトドア好きのご主人

BBQやキャンプ、釣りなどアウトドアを楽しむ時は、さまざまなシーンに合わせた上質な水分補給を。

友人とワイワイ出かける場合は、アウトドアグルメやスイーツに合わせた何種類かのハーブ緑茶をみんなの分も用意して、料理の味の変化を一緒に体験するなど、楽しい思い出作りに花を添えてみてはいかがでしょう。

車で日帰りだとお酒が飲めなかったりしますが、食事の味わいを深めるハーブ緑茶があれば満足度が高まり、いつものアウトドアライフがワンランク上の楽しさにグレードアップします。

家族で行く場合は、どんなハーブ緑茶にしようか?と前の晩にお子さんと一緒にブレンドすることで、当日のワクワク感が高まると思います。

ご主人が一人で出かける時は、木漏れ日や風の音が心地よくなるブレンド、外で食べる食事に合わせたブレンドなどで、誰にも邪魔されない一人の時間をじっくり堪能できるよう演出してあげましょう。

例えば、
BBQなど脂っこい食事の合間に口をすっきりさせるなら、甘旨味の少ない番茶をベースに生ミントと生バジルをブレンド。生ハーブを使うと味わいが一段とグレードアップします(一日一茶 6月29日)。
または、浅蒸し茶をベースに、ウッディな甘い香りのダンディライオンルートのブレンドなどをどうぞ(一日一茶 7月13日)。

 
<一日一茶>
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
※青色帯の「グルメハーブ緑茶」、ピンク帯の「スイーツハーブ緑茶」、白色帯の「健康ハーブ緑茶」を参考にしてください。

・気軽にハーブ緑茶を楽しみたい方へ…健康ハーブ緑茶グルメハーブ緑茶スイーツハーブ緑茶
・自分でブレンドして楽しみたい方へ…ブレンドキット
・本格的に楽しみたい方へ…ハーブ緑茶マイスタースクール

corner

corner

ショップトップ
ハーブ緑茶ブレンド
●女性の感性を内面から磨く、オリジナルハーブ緑茶ブレンドをどうぞ!

スイーツハーブ緑茶
スイーツハーブ緑茶
グルメハーブ緑茶
グルメハーブ緑茶
健康ハーブ緑茶
健康ハーブ緑茶
ハーブ緑茶アソート

水出し専用緑茶
●製法別7種の選び抜いた匠の緑茶を水出しで味わうと、緑茶の本当の味が分かります。

匠の緑茶
匠の緑茶
セット商品
●ブレンドを楽しむには、匠の緑茶セットとハーブセットを併せお買い求めください。

corner

corner